通販で買うずわい蟹は生とボイルどちらが扱いやすい

通販でずわい蟹を買う時に必ず悩む事があります。

 

それは、「生で取り寄せる」か「ボイルで取り寄せる」かの選択です。

 

これって、皆さん悩むとこなのですが、料理が決まっていれば比較的簡単に決まります。

 

ボイルずわい蟹姿は使い勝手最高のオールランドプレイヤー

カニ味噌と蟹身を堪能したい方には「丸ごとボイル」。

 

蟹を茹であげるプロの職人が大きな釜を使いちょうどいい塩加減で

ボイルされているので、味は絶品。

 

また、解凍して直ぐに食べれるので、取り扱いも簡単です。

 

ただ、ボイルした蟹は塩味が程よく付いているので以下の様な食べ方がいいかと思います。

 

  • カニ味噌料理
  • カニ酢
  • そのまま食べる

 

ボイルずわい蟹は既に茹でてあるので鍋には不向きです。

 


茹で過ぎると旨味成分のドリップが出てしまい、身も固くなります。

そうなると折角の美味しい蟹が台無しになるので絶対に使わないでください。

 

どうしても鍋料理に使いたい時は、他の具材が茹であがってから、

食べる直前にボイルした蟹身をトッピングして使ってください。

 

生ずわい蟹姿は鮮度が命!身をとるか味噌をとるかの選択も必要

生の蟹は1杯丸ごとなら、大きな鍋がないと美味しくボイルできません。

 

塩加減も難しく、美味しく仕上げるのは素人では難しい事です。

 

また、素人が扱うとかなりの確率でカニ味噌が流失して、
茹で汁がカニ味噌だらけで泥水のようになり
蟹の身も水っぽく味気ないものになってしまいます。

 

ご自宅で生ずわい蟹を購入の際には1匹丸ごとでなく、

ポーションやカットしてある物を購入することをオススメします。

 

生なので生きていれば刺し身等にもいいのですが、

死んでいる蟹は、鮮度が急激に落ちどうしても味が落ちてしまいます。

 


活けずわい蟹を購入して、1匹をバラして食べるのなら以下の調理法です。

  • カニ刺し
  • 焼きカニ
  • カニ鍋

 

ポーションを買うなら生とボイル?

最近の人気商品のポーション(ムキ身)。

 

生で殻がとれているので、カニしゃぶやかに鍋にオススメです。

また、大きい物5Lや6Lサイズの物ならタラバガニでよくやる蟹ステーキも最高です。

 

ポーション(ムキ身)を買うのは冷凍生がオススメでしょう

 

一般的にポーションはカニしゃぶ用として冷凍生が殆どですし、

半解凍して鍋に放り込むので失敗もないと思います。

 

逆ににボイルだと使えるメニューに限りが出ますよね。

 

ポーションはボイルをそのまま食べるのは蟹寿司やカニ酢等使いみちは限られます。

 

なので冷凍生がオススメです。

 

ハーフポーションは生とボイル?

これも市場に出回るのは生冷凍ばかり。

 

使いみちも多いので、変にボイルを探して買うより通常のハーフポーションがいいと思います。

 

最近はポーションも入った物も多く出ていて、

一見するとポーションと間違える物も多く出ています。

 

何れにせよ、冷凍物は蟹身が太って見えますので解凍すると、

どうしてもある程度身が縮んでしまいます。

 

なので、出来れば太いサイズの物を選ばれることをオススメします。