トゲズワイガ二は不味い?ズワイガニとの違いについて

以前はドンキホーテやスーパーで売られていて
最近通販でも、見かけるようになったトゲズワイが二。

 

ネーミングに何か違和感を感じますよね。

 

早速、ズワイガニとの違いについて調べてみました。

 

 

トゲズワイガニとは?トゲが有って食べ難いの

トゲズワイガニはネーミングどおり、トゲがあるズワイガニのことです。

 

ただ、トゲがある事はあるのですが、
殆ど解らないと言われています。

 

トゲがある場所と言うのが「甲羅の端」。

 

それ以外は、全くもってズワイガニです。

 

トゲズワイガニの味は最悪?

ズワイガニには二種類あることはご存知ですよね。

 

オピリオ種と言って日本海近郊で獲れる小さ目の蟹と
バルダイ種と言ってアラスカ沖で獲れる大き目の蟹と。

 

トゲズワイガ二はバルダイ種の蟹なので
所謂、高級料亭などで扱われる蟹なんです。

 

なので、味は日本海で獲れるタグつきの蟹やベニズワイより
美味しいと言われています。

 

トゲズワイガニは何処で獲れる

トゲズワイガニは北海道の北にあるオホーツク海で獲れます。

 

北海道の北と言えば、ご想像の通り水温がかなり低い地域です。
その分、身が引き締まっていて美味しい蟹だと言われています。

 

高級料亭などで扱われるバルダイ種なので
味や食べ応えにも問題ないと思いますよ。

 

 

トゲズワイガ二を美味しく食べるには

 

トゲズワイガ二はオホーツク海沖で獲れるアラスカ産が主です。
通販で購入するには冷凍でと言う事になりますよね。

 

姿・ポーション・ハーフポーション・脚と色々ありますが
おススメは冷凍の状態で変わります。

 

何故なら、解凍によってドリップが出やすい物は
料理に向き不向きがあるからです。

 

解凍してそのまま食べれる冷凍ボイルの状態なら
姿・脚

 

そのまま鍋に入れる冷凍生の状態なら
ポーション・ハーフポーション・脚

 

解凍を間違えてドリップが沢山出てしまったら最悪。

 

パサパサして、旨味のない蟹になってしまいますので
解凍しやすい物、解凍し難い物を把握した上で
ご購入いただくと後悔しませんよ。